思い出おやつ。

 

「さつまいもの団子」

 

伯母さん曰く「おふくろの味」。

つまり私のおばあさんの味。

なんとも素朴な、鹿児島のおやつ。

先日教えを乞うたら、驚く程喜ばれました。「みんな美味しいって言うけど、教えて欲しいと言って来たのはあんただけ」。

そりゃ伯母さん、伯母さんの子ならいつだって食べられると思うからですよ、と返しながら、亡き親の料理の中で、あー。。。あれ、教えてもらっておけば良かったなあと思ういくつかの料理を思い出しました。

ふかしたサツマイモをすり鉢でくずしながら餅粉を加えて塩少々。それをもう一度ふかしてすり鉢でこねて、丸めてきな粉をまぶして完成。

おやつなどなかなか子供に与えてやることの無かった時代に、親が子にせめてと思ってこしらえてやった、さつまいもの甘みがほのかな、愛情いっぱいの思い出おやつです。