15日 10月 2018
『ミラーレス一眼で、建物を撮る達人になろう写真ワークショップの告知@イケフェス(生きた建築フェスティバル)大阪』 写真ワークショップ開催日が間近に迫りました!そしてこのタイミングで告知フライヤー登場(苦笑)! 手配り出来る時間的ゆとりが無いので、いいね&シェアの拡散、ご協力お願い申し上げます。...
14日 10月 2018
ガンバレ5歳児落語家たまき君!ちなみに私、落語家と言えば桂枝雀さんが子供の頃から好きで好きで仕方なかったんです。
13日 10月 2018
 東京の方から、ほんの数分先、ごく近所の事を教えてもらう京都あるある。  10月6日にJR東海の企画した講座で、重森三玲のお孫さんで作庭家・重森千青さんにより、東福寺本坊庭園の砂紋を描き変えされた、東福寺方丈の南庭・枯山水庭園。この模様は三玲が最初に描いたような「青海波崩し」、との事。...
10日 10月 2018
   空路。行きは鹿児島着、帰りは宮崎発にて3泊4日。...
07日 10月 2018
~貴重とされる被写体と、写真という目線の危うさ。 京都大学吉田寮の保存再生、継承に向けたシンポジウムに参加して。ふつふつ湧いてきた言葉を。
16日 9月 2018
 もう四半世紀くらい前のこと。白鬚神社の御神紋から着想を得た喜多品さんの先代による「巴盛り」の鮒寿しを、とある集まりで食べたことがありました。...
19日 8月 2018
石川県能登。千里浜なぎさドライブウェイに車と簡易基地で陣取って。 被写体は僅かに限る。
15日 8月 2018
 子供の頃、両親が黒い服を着て帰ってくる度、兄と競って我先に包みを開けたお菓子。地元限定でしょうね。昔は会葬御礼と言えば「蕎麦ぼうろ」が定番で、牛乳と一緒に食べるのが大好きでした。あの頃、何も考えずに「さよなら」を食べすぎたかもしれません。...
11日 8月 2018
知ればますます惜しくなる。 滋賀県高島。国道161号線沿いにあった、焼肉「バンバン」の記憶。34年間。本当にありがとう。
28日 7月 2018
 今年の夏は、数日間、止む気がしない程の長く激し過ぎる雨と共に、いきなり場面を変えてやって来た。  記憶にある子供の頃からずっと、梅雨明けとはおおよそ、祇園祭の宵々山、宵山あたりにちょっと激しい夕立が2、3日ほどあって、それから本格的な夏を迎えるものだった。からりと晴れた空に巡行が終わると、待ちに待った夏休み。そういう順番だった。...

さらに表示する