04日 4月 2020
朝イチからの仕事が昼で終わって、 京都の北の方へ買い物に上がるのに、 ふと気づいたら、 通ってた高校の正門の桜、通ってた中学の正門の桜、 子供の頃は近所だった哲学の道の桜。。。と、 わざわざ通らず済む道順を、無意識に車を走らせていた。 と、言うことでいっそ、 一番好きな岡崎の疎水沿いも寄ってみた頃には、夕暮れ西日。...
03日 4月 2020
邪気を祓い、不老長寿を与える仙木・仙果である桃。 借りてるガレージの側で、見事に咲く桃を毎年楽しみに観てたら、 大家さんが「実から芽が出たし」と言って下さったのが三年前。 時々、「元気してますか」と尋ねられて、 これは絶対枯らしちゃいかん、いつか見事に花が咲くはずとお世話。 あれから今日。初めて、たった一つだけ花が咲いた!...
21日 3月 2020
遠くて近い、京都の中の中国へ。 中国福建省から渡来した隠元禅師が開創された、黄檗宗の大本山「萬福寺」を訪ねて。
11日 3月 2020
見えざる恐怖を撒き散らした原発の、 廃炉が完了するまでに言われる30年から40年。 9年前からの、その後なのか。 今から数えて、その後なのか。 いずれにせよ私たち40歳以上は、 途方もなく長いその後を見届けることは多分出来ない。 歴史を読む事も申し送りも不得意ながら、 以前恩恵を受けた大人達は、 様々な問題を次の世代へと残したまま去っていく。...
07日 3月 2020
京都は山科にある、小野小町ゆかりの「随心院」へブログ。 遅咲きはねずの梅は、まだまだ蕾も多かった。本堂裏手のそう手付かずの林で、誰も居ない中を鶯が歌の練習してた。 今年中には、駄文長文癖を治すべく、本気で短歌を習いたいです。
01日 3月 2020
昨日、新聞に載ったのもあれやこれやですっかり忘れたまま。 今しがた、帰り道を偶然通りがかったのも必然か。 「よお再現出来とるな」。何様目線かAKIRAファン目線のお連れがポツリ。 私も、ダイレクトなものより、よく練ったテクニカルでシニカルなものが好きです。 京都大学。百万遍交差点の儚い芸術。いいもの見せて頂きました。...
25日 2月 2020
   怒涛のアウトプット月間も終わったので、あれこれ見るべくインプット週間をば。  花見小路にあるライカギャラリー京都で3月5日まで開催中の「ソール・ライター」写真展へ。  80年代に商業写真の世界から身を引く以前、活躍の最中にプライベートで撮影していたモノクロヌードが静かに並んでいた。...
23日 2月 2020
 趣味性やスタンスが似た人たちと常群れたりせず、あんまり何処かひと所にも属さず、生活環境や、自分とは違った視点や意見をしっかり持つ人、家族構成など全く異なる人とポツポツ一緒に居るのが好きだ。  そうすると、違ったことが見えてくるし、いろんな発見がある。思えば、同業の友達は僅かにしか居ない(苦笑)。...
20日 2月 2020
全国各地、自粛ムードがひたひたと。 地元観光地も明らかに人の数が減ってるなと感じる。 それでも春を知らせに花は咲く。 あんまり可愛らしいので、「見てちょうだいね」と言わんばかりに。 今年も千本の梅が咲き出しましたよ。 滋賀県大津市に佇む和菓子の里山で。 叶匠壽庵「寿長生の郷」
16日 2月 2020
 絵本画家、アキノ・イサム展が大阪は枚方でこの日曜日まで開催中であると、友達に教えてもらったので行ってきた。...

さらに表示する