02日 1月 2018
2018年。 お重を修繕してもらって。 心新たに、願いを込めて。
28日 12月 2017
雲隠れした朝日を背景に、滋賀高島の白髭神社。 鳥居の両端に、飛び立たない鳥。 分かる。私もまだ動きたく無いんだよと思いながら、 今日、慌てて玄関を片付けて、正月飾り。 まだ実感が無いまま。 足元はザワザワと波が立つ。
24日 12月 2017
年末の、いろいろ。 ひとまず、不思議な姿の猫の写真から。 足裏はこの先の、石油ストーブにあたっています。
10日 12月 2017
今頃になって、ずっと頭の中で巡るのは、クリスマスソングでも無くて「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」。来年の自分に向けて。
08日 12月 2017
山茱萸(サンシュユ)。 12月になり一気に寒くなって、 ほんのこないだまで辺りを秋色に染めていた紅葉も落葉した。 いよいよ、無彩色の冬になる。 そんな中、山茱萸は西日に透けて、赤い実をキラキラ輝かせて一人目立っている。 強壮及び滋養作用、補血作用などの効果があるそうだ。...
01日 12月 2017
歩いてすぐ。朝ごはん前の東福寺は、もうとうに朝のお勤めが始まっていました。
27日 11月 2017
帰りの高速の料金所のおじさんが、 「遠くからご苦労さんおかえり。降りた後も家まで気をつけて帰ってや」 と言ってくれて、沁みた。
22日 11月 2017
小指の先ほどの赤い実をもぎって、 撮影先の里山を管理している方が差し出してくれた。 家に帰って調べて見たら、滋養強壮の効果がある薬用果実だった。 少し苦くて、ぷちんとはち切れる食感だった。 家から歩いて数分の紅葉名所には行く間が全くなくて、 付け焼き刃的に栄養剤など飲んでごまかしてる自分にも、 秋の終わりが頂けた。ちょっと嬉しかった。
13日 11月 2017
仕事帰り、出張帰り。 うかうかと時間を流している間に、家の近所の有料老人ホームが着々と出来つつある。 名前は「レット・イット・ビー」。 って。友達にこないだ話したら、 「成すがままてw老人ホームの名前にどうよ?」 「ビートルズ世代向けのネーミングなんやろな。」 「ほな、うちらの世代やったら、マイケルのスリラーとかになるん?」...
25日 10月 2017
近頃、行く先々で「温泉」と言う文字が私を猛烈に誘ってくる。 近頃、夢の中でも行く先々の知らない人を、営業トークで笑わせている。 そろそろ湯治が必要です(苦笑)。

さらに表示する

谷口菜穂子写真事務所
Copyright© Nahoko Taniguchi All Rights Reserved.

 


商用、私用に関わらず、サイト上の全ての写真やテキストにおける無断での転用は固くお断りいたします。

Regardless of commercial or private use, we will refuse diversion without permission in all photos and texts on the site.