中山道・醒ケ井宿。水と暮らす街道。


滋賀県は米原市にある、中山道・醒ケ井宿。街道を流れる清流と共に暮らす宿場町には、今もそこで暮らす生活の近さを感じる事の出来る、現在進行形の姿があります。夏の時期には、梅花藻がその清流にゆれ、多くの観光客も訪れるエリア。まるで磨き上げた鏡のような水の様子に、そこで暮らす人々の、大昔から受け継がれた水との向き合い方が垣間みれます。ひんやりと冷たい水辺に誘われ、夏の日も心地よい、大好きなエリアです。