カテゴリ:旅コラム



27日 9月 2021
 取材撮影で新潟の長岡、山古志村まで。  早朝からの仕事なので前泊で長岡駅近くに滞在。まずは街を知るべく、周辺を歩くと本当に、いわゆる戦前の街の様子が全く浮かんでこない。何故か。それは世界大戦末期の8月1日夜に襲った長岡空襲で、当時なんと市街地の8割が焦土と化したからだ。(それ以前の明治初期には、戊辰戦争で大きな被害を受けた。)...
05日 8月 2021
   長野県須坂。  須坂藩主堀氏の館町で街道の交差する街にして、明治から昭和にかけては生糸業で栄えた場所。当時の隆盛ぶりはその街並みに色濃く残っていて、現在はそのままの姿で公開されているお屋敷や、美術館、お店や宿などに転用されていてそぞろ歩きで外観を垣間見るだけでなく、実際に中に入って存分にディテールを堪能出来たりします。...
25日 2月 2021
京都から滋賀県は琵琶湖の湖西側、高島エリアまで。 久々の息抜きに、日帰りドライブの王道ルートを巡ってみました。
25日 10月 2020
熊本県は八代、人吉方面。旅ブログ。
26日 11月 2019
   広島県は東に位置する「西条」。  駅を降りるとすぐ、それぞれの酒銘を背負った赤レンガの煙突が立ち並ぶ酒蔵の街並みが広がります。ナマコ壁に赤瓦の屋根と、特徴的な街並みは今も実際に酒造りが現在進行形で行われており、これらの酒造施設群は、2017年に日本イコモス国内委員会理事会で「日本の20世紀遺産20選」にも選定されています。...
18日 10月 2019
 滋賀県は秦荘エリアへ。  毎度お馴染みせっかく来たのでシリーズ。と、言う事で今回は、湖東三山のひとつで紅葉名所の金剛輪寺を訪れてみた。...
28日 9月 2019
 出張で新潟へ。  前乗りの前泊。京都から東京駅を経由し、新幹線で約1時間半で長岡駅に到着。せっかくなのであと一駅普通線に乗って、醸造文化で栄えた地「摂田屋」地区に向かう。目的地まで駅から徒歩約10分程。夕暮れ間近に着いて、昭和の置き忘れみたいなちょっと寂しい商店街に、地元の高校生達の群れる元気そうな声に救われるような思いがした。...
13日 6月 2019
 飛んで出張、鹿児島。  1日目の撮影終了後、市内一大繁華街・天文館にて夜の食事の後、酔い覚ましに少々歩いて、クライアントさんにお連れいただいたのは桜島フェリー乗り場などに近い「B.B.13 BAR」。...
12日 6月 2019
 出張続きのこぼれ話。愛知県は知多半島、半田まで。  半田という街は「醸造のまち」として名高く、酒、酢、醤油、味噌などの産地として知られる。...
06日 6月 2019
 確か、10年ちょっとぶりの沖縄。  仕事が入って、嬉しくて嬉しくてパッキングもウキウキだった。飛行機の便の都合上、1日前入りで沖縄に着いて、夜は専門学校の元教え子で、宮古島出身本島在住の子と呑む約束をした。...

さらに表示する

谷口菜穂子写真事務所
Copyright© Nahoko Taniguchi All Rights Reserved.

 


商用、私用に関わらず、サイト上の全ての写真やテキストにおける無断での転用は固くお断りいたします。

Regardless of commercial or private use, we will refuse diversion without permission in all photos and texts on the site.