京都私的文化遺産「Pig&Whistle」

思い出深いスポットシリーズ。1986年オープンの、京都では老舗域のブリティッシュパブ「Pig & Whistle」。

海外のゲストがわんさと集った頃の礎を築いた名物スタッフも、今ではカウンターの外で新旧のゲストと共に愉しい酒を呑み交わしています。確かに、建物や空間は、そこで時間を共有した人々の記憶を呼び戻す大切なツールになりますが、こうして仲間同士、繋がっていられるなら、いつまでも思いは永遠です。とは言え、皆で集える思い出の場所が、今もさほど変わる事無く存在しているのは本当に有り難く、貴重な事だと思います。そんな、あまりに私的な思いの詰まった写真をアルバムに。かつて、同じくカウンターの内側だった者より。