ああ良い薫り。熱田神宮。

先週某日は仕事で岐阜経由の名古屋まで。週明け未明からの雪でいったん予定を伸ばしてリベンジ。
うってかわって車だと、ヒーターと窓からの日差しでぬくぬく過ぎる程の陽気になり、渋滞も道路規制も全く無い中ざざっと用事を終えて、ちょっと横道&お腹が減ったの両方を満たすべく、お久しぶりさま熱田神宮へ。ぐるりを国道に囲まれた、街のど真ん中にあるこんもりした森。それが熱田神宮。
暖冬からいきなりの大寒波に見舞われたせいか、足下にたくさんの青葉が落葉していて、それを参詣の人々が踏みしめるものだからあたりは清々しい薫りでいっぱい。冬の真っすぐな光。どこかの企業の団体さんが、正装してぞろりお参りされてる姿。なんと平和な放し飼いの名古屋コーチン・・・と、お参り後に境内を散策して、森の中にあるイベントテント仕立ての一角で、海老のかき揚げ&きしめんを食した。しっかり味のお出汁につるつるなめらかなきしめん。
良い小休止となりました。