三が日過ぎ。夕暮れ以降。伏見稲荷。

お札を納め、辛口おみくじを結んで千本鳥居。
神様のいる幽界へと続く門。途中で引き返す。
さあ身を引き締めて、現世へ戻ろう。