俯瞰で大阪。

 

普段はほぼ車移動なので、たまに電車で現場向かうと新鮮。

車内で道で、そしてカフェで、否応無く耳に入るまあまあ切羽詰まった話。せきらら電話でちょいちょい笑い含み。

 

<登場人物1>どう聞いててもよろしくない所から、そこそこの金利でお金を借りて、会社をまわす案、どうですかね?の指南話。

<登場人物2>おかんの病気の保険代がなかなかおりない件で保険会社に苦情と、そこそこ有名か知らんけどあの医者、たいした事無いな、という電話先のそこは関係無いお姉さんに言いがかり。

<登場人物3>一緒に住んでた彼氏と別れるのに、荷物を運ぶレンタカーを借りるという相談話。大丈夫、人から借りた車で今まで一回も当てた事無い自慢を延々する若い女子。

たいへんや。人たくさん住んでると、その数だけ物語があるんやもんなぁ。