熊野ブルー。海側。国道42号線沿い。

山の際。海の側で子供時代を過ごした人は、

自分には決定的に足りない何かをきっと持っているんだろうなと、

感じて止まないのです。