宇治。三室戸寺。

ぴたりと雨がとまった6月某日。
久しぶりに西国三十三所観音第十番札所である京都・宇治「三室戸寺」まで。
5千坪の大庭園に咲く、こんもり紫陽花の数々。蒸し暑い中も、ときどき山手独特の涼しい風が運ばれてくる。境内茶屋の甘味も涼しげで美味しい。
あんまり得意じゃなかった筈の6月の過ごし方も、それなりの楽しみ方が出来る事がなんだか、わかってきたような。