9月の京都で出会った花。

昨日、久しぶりの写真ワークショップが無事終わりました。
場所は大阪の関西大学。高校生の頃、関大軽音部に潜り込んでバンド活動をさせてもらっていたので、当時とは随分キャンパスのレイアウトが変わりましたがとても懐かしかったです。
そして私の大尊敬する大学の先生もワークショップを受講して下さって、しゃべくり達人に嘘でも褒めてもらってもう、帰っても嬉しすぎて全然眠れませんでした(笑)。

なんだか、先週は仕事に諸々に色々あって、今日は1日誰とも喋らずに引きこもろうと決めました。
事務処理しながらの書斎。開けた窓から良い香りが風と一緒に流れてきます。気がつけば庭の金木犀の花が咲いていました。今週は半ばから九州方面に出張ですが、帰ってもまだ咲いててくれますように。

ああしかし。花はいいですね。
この、9月という別段スタート感溢れる時期ではありませんが、ちょっとこの一年かけて、原点回帰というか、気分転換を身近で計るきっかけというか、地元京都の季節の花の名所をまずは1年、ユルうく月毎に撮って、ゆこうかなと思いました。
だいたいなんでも、物事に集中しすぎると気ままさとか呑気さが失われて、するとアイデアも枯渇して、どうも自分らしさみたいなのが、壊れてしまいそうなので。