冬の赤色。

 

山茱萸(サンシュユ)。

12月になり一気に寒くなって、

ほんのこないだまで辺りを秋色に染めていた紅葉も落葉した。

いよいよ、無彩色の冬になる。

そんな中、山茱萸は西日に透けて、赤い実をキラキラ輝かせて一人目立っている。

強壮及び滋養作用、補血作用などの効果があるそうだ。

 

苦い苦いと言いながら、「毎日もぎって食べてるんです」って笑った女の子が一人。