静かな雨の、クリスマスイブ。

 先日のお休みの朝。
 猫の「ローライ」が右前足をびっこを引いて近寄ってきました。
 一番若い「まり子」がいつも、のんびり大人しいローちゃんをけしかけるので、高いところに追い詰められて、飛び降りて骨でも痛めたのかもしれません。これは大変と慌ててお医者さんに診て貰ったら、「もう長いこと、関節痛だったと思いますよ。動作がいつも、ゆっくりじゃ無かったですか。きっと、何かの拍子で急に動いて、強く痛めたんだと思います」と。
 10歳以上の猫のおよそ9割は、関節痛を持っているという報告もあるそうで、高齢になると寝てばかりいる、あるいは、動作がゆっくり、以前まで登ってた所に登れなくなるというのは、これが原因の事が多い、とのこと。ごめんね。。。気づいてあげなくて。人間のお年寄りと、同じなんだね。。。
 帰って早速、おトイレなどをバリアフリーにしたりして、しみじみ撫でました。今後は痛み止めと、サプリメントで痛みを緩和する事になりました。が、痛み止めはほんの数日で、びっこもしなくなり、今はご飯にサプリメントを混ぜて様子を見ています。

 サプリメント。テレビを見てると、人間様のサプリメントも今は色んなのがありますね。メタボ対策、関節痛の緩和、美容、健康。。。高齢者向けのものはありとあらゆるものがあって、歳をとれば、お金で元気が買えるのか、なんて思っていましたが、ペットにもこんなサプリがあるなんて知りませんでした。自分の分には頓着がないですが、私の大事な家族である猫たちには、できるだけ心地よく、幸せに、長生きしてもらいたいです。いつも慌ただしさにかまけて、ゆっくりとした老化を見逃していた自分に猛省です。ほんとごめん。。。

 

 

 

 さて、来年に向けて、時間を見つけては少しづつ大掃除を始めています。

 残り物のドライフルーツを、あれこれと瓶に余る残り物のウィスキーに漬けておき、そしてこれまたいつも中途半端に余るナッツ類を砕いて加えて、パウンドケーキを焼きました。

 数日置いておくと、アルコールが回ってしっとりして美味しい。

 だいたい気が重い大掃除も、間に楽しみが加わるとちょっとは楽しいです。

 

 

 さて。今年のクリスマスも、やっぱり山賊焼にしてみました。

 昔子供の頃は毎年のクリスマスに、父親が山賊焼を焼いてくれました。持ち手に紙のコック帽みたいなのまで作ってつけてくれたりして。美味しかったな。。。今や作者のレシピも分からず仕舞いで、もう二度と食べられない思い出の味というのは、誇張も妄想も膨らむから天高く美味しかった、という記憶だけで、毎年焼いても、あの味を超えることが出来ません。

 

 さあ。これらを焼いたら、オーブンの大掃除です。

 

 

 

。。。と。そんな年末雑記。

 

慌ただしく今年もあと数日で終わります。

どうぞ、皆様には風邪など引かないよう、お体お大事に。

幸福で、あたたかな毎日を、お過ごしくださいませ。