1年の半分と月の半分。

 

料理の相棒、デロンギのオーブンが調理中に故障して、

次に仕事の相棒、ストロボが撮影中に故障して、

遂に本体の自分が風邪をこじらせ、

約四半世紀ぶりに大喘息発作を起こし、

現在、オネエ声ではありますがメンテ平行、

稼働続行で立ち直りつつある土曜日。

久しぶりにお会いする方らに、

「相変わらず元気そうやねえ」と声を掛けられ、

傷みかけくらいで人並みのテンションなんやな、

と妙に気持ちが軽くなった。

 

そんな日曜日。

これまで家に帰ったらずっと側で寄り添って

癒してくれたおじいちゃん猫やたろうがダウンして、

夜間診療。からの病院お泊まりに。。。

 

クライアント先。桔梗と半夏生の室礼にやたら癒される。

気づいたらもう、1年の半分と月の半分が、過ぎてるんだよね。

と言うか京都は祇園祭なんだよね。

 

後遺症的に、臭覚が全く効かなくて1週間。

料理の味が全然判らない。

集中力が著しく欠けてきてる。

あともうちょっと。あともうちょっと。

頑張れ私。頑張れやたろう。頑張れみんな。