カテゴリ:写真雑記



石川探訪 · 19日 5月 2024
能登半島地震に際して、写真という目線から思うこと雑記。
時事ネタあるいは日記 · 31日 3月 2024
 ずっとずっと、人生でやりたいことリストの常に上位だった、子供向け写真ワークショップ。  親のカメラ保有条件がバラバラだった(一眼、コンデジ、携帯)時代を経て、また私の中でも、煮詰まってなかった講義内容もようやく見えたのもあって、ようやく!実現の一歩を踏み出すことが出来ました!!!...
京都ネタ · 10日 8月 2023
京都を愛する人、お酒が大好きな人、バーに興味はあるけど扉開けるのに勇気がいる人。。。そんな皆様に朗報「京都バーガイド2023」が8月10日発刊! 前回の2020年版から約2年半。大混乱のコロナサバイ”バー”の皆様との無事の再会に、新たなお店も加わり、以前の賑わいを取り戻した京都の夜へと誘うガイドブックが出来ました。...
時事ネタあるいは日記 · 28日 4月 2021
 クライアントからのプレゼン用依頼で、過去作品を大きく遡る事になった。  時々舞い込むこの種の話のたびに家捜しする事になって大変なのは自業自得。やらねばならないリストの上位にありつつスイッチが入らなかった、仕事写真と作品ファイルの保存先完全仕分け。そうだこの際にやってみよう。と、重い腰をあげたら案の定とんでもなく時間を費やした。...
京都ネタ · 19日 3月 2021
家から歩いた、とは言えない距離にある東福寺塔頭・光明院。 波心庭と銘打つ重森三玲の庭を囲んだ寺で、複数の知人、友人がSNSで挙げていた日本画家の個展が開催されていると言うので行ってみた。 稲荷山の斜面に建つ山門は、逆光の早朝か、西日が伸びだす頃からが私はこのお寺を訪れるのが好きだ。...
時事ネタあるいは日記 · 22日 12月 2020
 私の中の写真の神様、ファッションフォトグラファーとして頂点を極めたヘルムート・ニュートンのドキュメンタリー映画が生誕100年を記念して上映されると言うので、京都はアップリンクへ向かった。...
京都ネタ · 16日 12月 2020
「京都バーガイド2021」 選りすぐり京都のバーのガイドブックが本日発売されました! 昨年発刊より更にパワーアップして、京都各所、全77店舗の掲載を始め、今更聞けないバーのマナーや洋酒の魅力、密かに美味しいバー飯など、ビギナーからバー愛好家まで楽しめる224ページに渡る圧巻のボリューム。...
時事ネタあるいは日記 · 20日 2月 2019
私の中の写真の神様 Jeanloup Sieff Helmut Newton Herb Ritts Annie Leibovitz このうち、生き神様は今やAnnie Leibovitzだけとなった。...
時事ネタあるいは日記 · 29日 10月 2018
「生きた建築フェスティバル大阪2018」(通称イケフェス)が終わり、中央公会堂&パナソニック100周年記念特別連携の一企画、写真ワークショップも無事終了いたしました。...
時事ネタあるいは日記 · 15日 10月 2018
『ミラーレス一眼で、建物を撮る達人になろう写真ワークショップの告知@イケフェス(生きた建築フェスティバル)大阪』 写真ワークショップ開催日が間近に迫りました!そしてこのタイミングで告知フライヤー登場(苦笑)! 手配り出来る時間的ゆとりが無いので、いいね&シェアの拡散、ご協力お願い申し上げます。...

さらに表示する

谷口菜穂子写真事務所
Copyright© Nahoko Taniguchi All Rights Reserved.

 


商用、私用に関わらず、サイト上の全ての写真やテキストにおける無断での転用は固くお断りいたします。

Regardless of commercial or private use, we will refuse diversion without permission in all photos and texts on the site.