梅花藻揺れる街道。

滋賀県中山道・梅花藻揺れる醒ケ井宿。

 

滋賀県米原市に位置する中山道は醒ケ井宿。

清流・地蔵川に沿った街道は、この時期に咲く梅花藻が川面を揺れ、多くの観光客が訪れます。

日本書紀の日本武尊の伝説に登場する、居醒泉(いさめがい)が地名の由来とされ、紅殻塗の古い家並が並ぶこちらの街道。

夏の強い日差しの中。梅花藻に癒され、清流に手を浸し、冷たい甘味で一休みしながら、ゆっくりと時間を過ごしてみました。